投稿

和田靖弘監督の「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」を観た

イメージ
「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」を観てきました!


ネタバレ

学校の修学旅行でバスに乗っている神木君。
バスが事故って地獄へ直行。

この役者さんは高校生役だったり、悪い役だったり、幅広くやっておりますな。。。

地獄へ落ちた神木君を待ち受けるのは、鬼の長瀬君、桐谷君、清野さん、、、

清野さん、、、
この子がこの役!?






























ビックリ!
てっきり、まちゃまちゃあたりがやっているのかと、調べるまで思っていました、、、






















そんなこんな地獄を味わう神木君。
そんなに苦ではなさそうで、なによりも、事故で生き残ったかもしれない、片思いの彼女が生きているかもしれない事で、気持ちを確認したいことで頭がいっぱい。
その為に、転生転生を繰り返し、現世に戻る為、頑張ります。

地獄のバンド対決で認められれば、天国に行けるという話が舞い降りる。

ただ未だかつて、地獄から天国へいけた人は居ないとの事。

そのライバルとして現れたのが、現世で神木君を慕っていた、女装している皆川さん。













↑ 皆川さん  ↓  女装した皆川さん




このあたり、内容というよりは、この人めっちゃおもろかったですw


謎のコードを取得し、バンドで認められた神木君は、いざ天国へ、、、





いままで天国って、どんなところだろうって考えたことも無かったけど、
実際、映画に描かれているような世界だったりしてw

天国に行って、毎日、毎日楽しいことが有るんだろうか?
何もかも自由で、なんでも好きなことが出来てたら、そのうち飽きちゃいそう、、、

楽しいこともしなくていいくらい、煩悩がなくなるんでしょうかね?



映画に描かれているような天国と地獄であれば、地獄も楽しいのかも?
痛い系のバツは嫌ですけど


宮藤官九郎好きだし最高でした!
和田靖弘の評価としましては、★5点中★3.5

和田靖弘監督の「美女と野獣」を見てきた

イメージ
「美女と野獣(実写版)」を見てきた!


すごい好評価みたいなので、アニメは見てませんが、実写版を観てきました!

ちょっと眠くてうろ覚えの部分も有りますが、、、
カッコいい王子様が、綺麗な女性をはべらかせ、夜どうし踊っていると、みそぼらしい老女が現れる。
何故、王子様に狙いを定めて陥れたかは分かりませんが、王子様に近づき、まんまと王子様が、みそぼらしい老女を雑にあしらう、その対応にムカついた老女は魔女に返信し、王子様を野獣へと返信させた。

人間に戻る為の条件は、 バラの花が枯れる前に、野獣の状態で、人から愛されろというもの。

なんで魔女は王子様にそんな酷い仕打ちを?
以前王子様に振られた腹いせなのかな?

かたや、村で変わり者とされているエマワトソン、、、可愛い。
そんなに変わり者な感じではなかったが、そういう設定。

父に、旅の帰りに、バラの花を取ってきてとお願いするも、野獣の土地の花をもいでしまい、それを見付けた野獣は、一生牢獄にぶち込む刑に処する。
こんな重たい罪に処す野獣は悪いヤツだ、、、

でも王子様のお城で働いていた従業員たちは、王子のせいで家具に変えられているにも拘らず、王子を慕っている様子。

悪いヤツなのかな?良いヤツなのかな?、、、

牢獄に捕まっている父を助けに、エマワトソンはお城へ向かう。
父と対面したエマワトソンだが、野獣に見付かってしまい、父の代わりに投獄される。

隙を見て逃げ出すエマワトソン。
城に向かうときには大丈夫だったが、帰りは凶暴な狼が待ち受ける。
襲われそうになったところで、野獣登場。
野獣が狼を瞬殺するのかと思いきや、狼に良い感じにやられ、エマワトソンちょっと心奪われた様子。





すったもんだあって 結ばれるわけだが、、、

王子が野獣でだった時間って、そんなに長い時間じゃなかったんだー
野獣って、当初マントヒヒの設定だったらしいけど、あの野獣はかっこいい
エマワトソン可愛い

というのが和田靖弘監督の感想ですw最後の方雑










面白かった!
和田靖弘の評価としましては、★5点中★3.8

和田靖弘監督の「大人帝国の逆襲」を見てみた

イメージ
「クレヨンしんちゃんの 大人帝国の逆襲」を見てみた。

騙されたと思ってみてみた!

友人からの猛プッシュがあり、全然乗り気ではなかったが、暇だったので借りてみた。

あまり、クレヨンしんちゃんを見た事がなかった和田監督だが、なんとなくそれぞれのキャラ設定は分かっている。

なんで万博の話なんだろう、、、って考えながら、なんて事のない、おそらくいつも通りのクレヨンしんちゃんっぽい感じで話が進む。

意外とくすくす笑える。クレヨンしんちゃんを舐めていた!

そんなこんな有り、大人たちが悪になっていく!

その時のしんちゃんがたくましい!

普段、こんな男らしい、しっかりしたしんちゃんは見れないんだと思う。


大人達から逃れ、頑張って大人帝国に向かう時は、大いに笑える!

父ひろしを助け出すところは、小さい頃からの回想シーン、、、ここが泣ける、、、


なぜだか、ここにきて帝国のボスは優しくなってるんだが、

地球を終焉に導きそうなボタンを、押すことを阻止すべくしんちゃんが階段をがむしゃらに駆け上がるんだが、、、

和田靖弘監督は2度目の号泣、、、














面白かった!
和田靖弘の評価としましては、★5点中★3.7

和田靖弘の「シン・ゴジラ」を観てみた

「シン・ゴジラ」観ました!

これも先日の5枚借りた方が安いよってTSUTAYAのお兄ちゃんに言われて借りたやつです。

庵野秀明好きとしては、観ずにはいれませんよね。

まーキャストが盛りだくさん!

その人使う必要があった?ってほど


ゴジラだから、いきなりあの姿であらわれるかと思いきや、第一形態、、、

え?え?

和田靖弘が知っているゴジラじゃないぞ?

キモかわいい!

そして第二形態!

キターーーー!これがゴジラだーーーー?

なんか弱い、、、ちょっと可愛いし、強くなさそうだし、、、

庵野秀明的ゴジラってこんな感じ、、、有りっちゃ有り、、、

なんて思ってたら、、、

ギャオーーーー

第三形態!

カッコいい!強そう!サイコー!

体がピンクに光るは、口からめっちゃ強そうなビーム出るわ


倒し方、、、

電車ドーン!変な液体ごくごく

ピキピキピキ!

カチンコチン、、、


そんなー
そんな倒し方って、、、



結論、ゴジラはカッコいい!




かくゆう
和田靖弘の評価としましては、★5点中★3.3


和田靖弘の「モアナ」を観てみた

「モアナ」観て来ました!

全体的に良かったです!

元々のキャラ設定は、もっと可愛くなる予定でしたよね?

でもあれもあれで良かったです。

CG進化していた。光の反射やラインを巧みに描写した透明感とスケール感で、実写かな?と見間違うほどでした!

消え行く少数民族なんかを描いていたのかな?

ニュージーランドの話かなと思いきや、ハワイなんですね。

今回は簡単に、、、

やっぱりディズニーハズレなし!






和田靖弘の評価としましては、★5点中★3.9

和田靖弘の「怒り」をみてみた

「怒り」を観ました!

※ネタバレあり

TUTAYAに行って、3枚借りようとしたら、5枚の方が安いよって言われて、「怒り」を借りちゃいました。

実は、和田靖弘は未だ全部見ていません。

3分の2位かな?

なぜ見れてないかというと眠かったから途中で諦めました、、、、

ですが実は途中からずっと引き込まれていました!

だんだん、犯人は誰なんだろう!ってなってきます。

なので途中まで

殺人現場から始まり、3人の怪しい人物が出てくる。

あいつが絶対犯人じゃん!だってあれが付いてるしーw

まさかたまたま?一番怪しくないヤツが犯人か?

なんて具合に和田靖弘が引き込まれていきました。



広瀬すずが可愛い
沖縄の少年の演技が良い
妻夫木聡がゲイっぽい
綾野剛がネコっぽい
池脇千鶴が老けた

というのが一番印象に残ってます。

さて犯人は誰なんだろう・・・






というところで
まだ途中では有りますが

和田靖弘の評価としましては、★5点中★3.8





和田靖弘の「グランド・イリュージョン」を観てみた

「グランド・イリュージョン」を観て参りました。

目には目を、、、アイ、、、なんだそれは?と何の複線だだと思いながらスタートします。

モーガンフリーマンが復讐してやるって、、、何が始まるんだろ、、、

いろんな人が出てきて、自分の得意なマジックを披露していく、、、

催眠術!しかもソッコー掛かる!そんな話あるかーい!

和田靖弘のブログではネタバレが有るのでご注意を!

なんて考えていたら、最初から最後まで催眠術が活躍するという、、、

なんともお粗末な結果に

いや、マジックを期待していたからなのかな?

カードを投げ合うくだりも一瞬いい!って思ったけど、そんなにカード投げる必要有る?

普通なら2~3人にパスした時点で終了にしますね。

最後のほうの、雨の中で倒れたら消えてたとか、、、相当計画的に、そこに穴でも掘ってなかったら無理でしょ!

現実的なマジックでは無かったですね。










ですので
和田靖弘の評価としましては、★5点中★2.5